【学費・カリキュラムについて】カリキュラム紹介

スタンダードプログラム
プロフェッショナルプログラム
共通講義内容

① 探偵概論・探偵業法
これから探偵術を学ぶ為の基本的な知識を学びます。TVや映画で活躍する"創られた探偵"と"現実の"探偵"の違いや、基本的な行動理念、必要知識等の講義を行います。
② 尾行・張り込み(実践と講義)
「尾行に始まり尾行に終わる」
最も重要な必須科目です。張込から尾行への流れ、行動時の注意点、実際の行動、様々な理論などを実践と講義を通じて学びます
③ 探偵の撮影術
あらゆる状況で証拠映像を撮影するプロのテクニックを教えます。最新機材を利用した撮影や、レンズ付きフィルム・携帯電話に付いてるデジカメなど、手近にあるものを利用した撮影術まで、あらゆる状況での撮影技術を伝授します。
④ 行方調査法
"初恋の人"探しから失踪者まで人探しの技術です。"なぜ人は居なくなるのか"から始め、失踪動機、手掛かりの分類方法や傾向分析などを交えて、講義を行います。
⑤ 警察の捜査法
犯罪捜査を理解する事により、調査の知識を深めます。警察捜査との類似点、相違点を学ぶことにより、調査の現場で利用できる方法、応用利用などを解説します。
⑥ 特殊機材による調査法
最新調査機材を駆使した調査法を体験します。最新の電子技術を駆使した多数の機材を紹介するとともに、実際の現場での使用法などを解説します。
⑦ 探偵の刑法・民法・コンプライアンス
適法な調査活動を行う為の必須科目です。訴訟の仕組みや、刑法の適用範囲まで、専門家による講義を通じて、適法な調査活動を理解します。
⑧ 信用・社会関係調査
資産背景や勤務評定などの調査方法です。信用調査に必要な、様々な要素を解説するとともに、それに伴う情報収集の仕方やデータの読み方などを学びます。
⑨ 情報・資料収集法
情報や資料収集のノウハウを解説します。公開されている資料や、企業などからの情報収集の方法などを、様々な事例と合わせて解説します。
⑩ 調査報告書
調査報告書は探偵にとって唯一の商品です。クライアントへの報告書の形式や表現方法など、我々の調査結果を依頼者に伝える「調査報告書」。その模範形式から文章の表現方法まで詳細を学びます。
⑪ 盗聴・盗撮発見調査
"あなたも既に盗聴されている!?"実際の調査機材を使用して、盗聴・盗撮機を探す調査を体験。盗聴器・盗撮器が付けられやすい場所や状況も教えます。
⑫ 聞き込み話法
様々な情報をいかにより多く聞き出すか!?実地での聞き込みだけではなく、電話による聞き込みも含めてシミュレーションを行いながら習得していきます。

プロフェッショナルプログラム
講義内容

① 探偵業の経営・職務・形態
将来、独立・開業を目指しているだけではなく、調査員として就職した際の幹部候補生としての必須事項を教えます。また、探偵業界の実情や今後の課題、将来の展望についても講義を行います。
② 広報・広告宣伝戦略
調査が出来ても依頼が来なければ食べていけません。いかにして相談電話を増やすのかを教えます。また探偵業界の広告宣伝活動の実態を教え、他社との差別化を図ることにより、他社の追随を許さない広告戦略を教えます。
③ 相談者からの電話対応
悩み相談だけでは、何も解決しません。悩みを聞いてあげるだけでは、調査に繋がりません。面談率が上がる方法を伝授します。
④ 車両尾行講義・実践
「尾行に始まり尾行に終わる」
徒歩尾行との違いや、車両での張込から尾行への流れ、行動時の注意点、実際の行動、様々な理論などを実践と講義を通じて学びます。
⑤ 調査依頼に繋がる面談方法
相談者と面談する際のカウンセリングの方法を、実例を元に教えます。また、面談を依頼に繋げるためには?これから調査を行う為の必要事項は?
考えられるリスクをいかに回避するのか、全て教えます。
⑥ 民事裁判事例
蓄積されてきた民事裁判事例を元に、いかにして依頼者が勝つ裁判資料を作成するのか?弁護士との二人三脚で勝つ裁判戦略を伝授します。
⑦ 調査契約書に関する注意事項
依頼者と調査契約書を交わさなければ、調査を行うことは出来ません。また、誰でも調査契約書を交わせるものでもありません。依頼者と契約する際の注意事項を教えます。
⑧ 法人調査シミュレーション
法人調査のノウハウを講義した後、実際に法人調査を経験して頂きます。
⑨ 指紋採取方法
同じ指紋は誰ひとりとしてありません。指紋は決定的な証拠です。専門の調査機材を用いて指紋採取方法を学びます。
⑩ 特別講師による講演
「探偵にとっての正義は依頼者」 数々の調査現場を経験してきた本物の探偵が、皆さんに探偵業の将来を語って頂きます。特に、数々の経験談が人気です。